menu
Pull to refresh

梨の規格外品を使った商品開発のアイデアが欲しい

文字サイズ

拡大 標準

梨の規格外品を使った商品開発のアイデアが欲しい

鳥取県で梨農家を継いだ2代目です。規格外の梨の有効活用について聞きたいです。

焼肉のタレに梨を入れるとおいしくなるという話を聞きました。実際に商品も販売されていて、確かに隠し味に梨を使っています。

しかし、そのままマネをして、焼肉のタレを作っても芸がありません。

僕自身2代目ということもあり、父とは違ったビジネスをしたいという気持ちがあります。

規格外の梨を使って商品を開発するためのヒントをいただければ幸いです。
(鳥取県・山木優さん/仮名・40代)

仲野真人

株式会社食農夢創 代表取締役

どう梨を最大限に活かせるか?あなたならではの強みを加えて考えてみては?

規格外品の活用はまさに流行のテーマですよね。規格外品を加工して売ることができれば収入増にも繋がりますし、フードロスの削減にも繋がります。

梨の加工品となるとジュースやクラフトビール、酎ハイなどのドリンク(アルコール)、またジャムやゼリー、ドライフルーツなどの加工品、またお菓子にも使えるし、おっしゃる通り焼肉のタレとしても活用されています。

ただ加工品を開発する際に気を付けないといけないのは、梨を始めとして果実の加工品は世に溢れているということ。

生産者は6次産業化に取り組み、大手の食品メーカーも作っているのでどう差別化するか?が重要になります。

その際に考えて欲しいのが、質問者さまの「強み」は何かという点です。

元パティシエの梨農家は規格外の梨を使ったスイーツを開発したり、「梨のインドカレー」や「梨に付け込んだスペアリブ」を料理で提供したりしています。

また、生産者ならではの美味しい食べ方などがあれば、「食べ方」まで含めて提案するなどもあります。

商品を開発するにしても、生産者ならではの強みを活かせないか?と少し考えてみて欲しいと思います。

例えば、ジャムへの加工だけでも青果用として収穫した規格外の梨を加工するのか、ジャムに加工するために規格外の梨を熟すまで待って収穫するかでも味は変わってきます。

このように、ただ一つの商品を加工するだけでも様々な工夫はできるので、「生産者ならでは」の視点や、パティシエや料理人の方と「どう梨を最大限に活かせるか」を一緒に考えてみるのがみてはいかがでしょうか?

シェア

COMMENT

この記事を誰かに教える /⾃分に送る

お気に⼊りに登録
ツイート
シェア
送る
NOTE

会員登録と⼀緒に公式LINEに登録すると便利です。

業界ニュースやイベント情報などが届きます。

友だち追加

関連するお悩み

梨の収穫量を増やすには、摘果と摘蕾のどちらがいい?
梨の黒星病を防ぐ土壌改良方法を教えてください
「白紋羽病」「萎縮病」など梨の病害に負けず収量を確保するには?

あなたの悩み
YUIMEで解決しませんか??

農業や漁業に関する悩みや疑問や不安、
悩みごとについておよせください。
いただいた投稿から選考した相談内容について、
編集部や専⾨家がお答えします。

Loading...