menu
Pull to refresh

#新潟県

きゅうり、トマト、アスパラガスなどが採れすぎて「豊作貧乏」。解決法があったら教えてほしい

西田栄喜

風来 代表

まずは自身の畑の平均収穫量を調べ、その量で、自身が思う価格で売れているのか計算してみましょう(基本的に有機栽培は1.2倍までしか高く…

直販に悩んでいます。送料を安くする方法はありますか?

山形文吾

フルーツガーデン山形

結論から申し上げますと、送料は削りたくてもなかなか削れません。インターネットで見るような「送料無料」という商品には、大体が商品価…

農機具購入のための返済が苦しく、条件を見直したい。

田中寛子

税理士・永光パートナーズ

融資を受けた後、さまざまな理由で毎月の返済や資金繰りが厳しくなってくる場合がありますよね。農家さんの場合、努力してみたものの、成…

底引き網にかかる、出荷できない魚。加工して商品化はできないだろうか

仲野真人

株式会社食農夢創 代表取締役

数が少ない、形が不揃いなどといった理由で捨てられる未利用魚の活用は「フードロス」の観点からも注目が集まっています。干物や練り製品…

夏の日焼けと虫刺されはどうしたら?オシャレだけど熱中対策もできる作業着が欲しい

小川繁幸

東京農業大学 准教授

「年齢を重ねても、おしゃれで可愛い農業女子でいたい」というのはとても素敵ですね。都市と農村のライフスタイルのギャップに苦労されて…

米栽培をしていない時期に水田を有効活用したいが、それって可能なの?

伊東悠太郎

水稲種子農家

作物を栽培するときの考え方として、生産者が作りたいものを作って売る「プロダクトアウト」と、消費者のニーズを優先して市場で売れるも…

InstagramやYouTube投稿のため?あぜ道での迷惑行為への対策を教えて

村瀬雄太

ファームコネクト

我々がお世話になっている観光農園「中込農園(山梨県南アルプス市)」にお聞きしたところ、「目立つ看板を立てること」がもっとも効果的…

腰に巻くタイプのライフジャケットが気になる!どんなもの?

武田誠一

東京海洋大学教授

ライフジャケットは、さまざまなメーカーから多様なタイプのものが販売されています。形や機能の前に重要なこととして、国の基準に合格し…

1 2

Loading...