menu
Pull to refresh

コンテンツポリシー

サイトポリシー

YUIME.JPは、⼀次産業従事者の悩みや不安を、⼀次産業に関わる全ての⽅の⼒で解決するためのウェブサイトです。

第三者からアドバイスをもらうことが、これまで当たり前だと考えてきたことや、後回しにしてきた課題を整理するきっかけにしたいと考えており、いろいろな視点から助⾔をもらえる場にしたいと考えております。

そのため、利⽤者の皆様が安⼼して相談、助⾔できるよう、他者への誹謗中傷や嫌がらせ⾏為を禁⽌しています。また、より多くの⽅にわかりやすく情報収集をしていただくため、修正ポリシーに沿って、内容を編集し掲載いたします。

上記の考えをご理解いただきましたうえ、皆様にはこのポリシーに同意し、遵守することをお約束ください。

本サイトは、第三者による提供コンテンツ、当社制作によるコンテンツによって構成されます。

このポリシーは、当社または第三者あるいはその両者から、本サイトを通じて利⽤者が⼊⼿できるテキスト、情報、映像、⾳声などのすべてのコンテンツ(以下、コンテンツといいます)およびすべてのサービス(以下、サービスといいます)を含むもの

修正ポリシー

「YUIME.JP」は、必要と判断した場合、コンテンツを修正します。誤字脱字、⽂体の変更などのミスは、その変更により⽂脈・内容が変わらないため、予告なく、随時修正します。

重⼤なミスと当社が判断した場合、修正⽇時と修正理由を、修正後60⽇間以上掲載します。この修正ポリシーは当社制作のコンテンツのみに適⽤します。

利⽤者による投稿は、第三者に内容をわかりやすく伝えること、個⼈情報保護の観点から、内容を⼀部修正します。また、必要な場合は、⼀部情報を加えたうえで、掲載します。

コメンテーターによる投稿は、利⽤者に内容をわかりやすく伝えることを⽬的に、⼀部内容を修正しますが、投稿された内容はあくまでコメンテーターの⾒解であり、当社はその責任を負いません。また、コメンテーターの投稿を参考に実践する場合は、事前にご⾃⾝で内容を確認し、⾃⼰の責任において⾏ってください。

プライバシーポリシー

「YUIME.JP」は、プライバシーポリシーとして、YUIME株式会社の個⼈情報保護⽅針を遵守します。

YUIME株式会社の個⼈情報保護⽅針はこちら

コメントの制限について

会員登録された⽅は、誰でも⾃由にコメントの書き込みができますが、誰かを著しく傷つけたり、攻撃したりするような発⾔については、掲載を制限する場合があります。禁⽌⾏為に抵触するコメントが複数回にわたって投稿され、削除された場合、以後、投稿できなくなるよう投稿者のアカウントについて「停⽌措置」を⾏う場合があります。

⾮表⽰設定について特定の利⽤者コメントを閲覧したくない場合には、⾮表⽰に設定することが可能です。なお、⾮表⽰設定の内容は、設定した本⼈だけが確認できます。

広告ポリシー

「YUIME.JP」は編集記事と広告記事を明確に分け、読者の不利益にならない掲載を、意思を持って実⾏します。広告掲載に関しては、以下のことをポリシーとして遵守します。

<広告主の明⽰を必須とします>
広告主の継続的な責任の所在を明らかにするため、「広告主の正式社名」「所在地」「電話番号・連絡先」を明⽰しなければなりません。ただしYUIME.JPが認めた場合に限り、所在地、電話番号・連絡先の省略を認めることがあります。ティザー広告などの広告技法を⽤い、あえて主体者を明⽰しない場合でも、広告の企画が終了するまでの⼀定期間以上、広告の主体者を明⽰する必要があります。また、「タイアップ広告」などで広告主とYUIME.JPが⼀体となって広告活動を⾏う場合は、両者の関係をわかりやすく表⽰する必要があります。

<広告であることの明⽰を必須とします>
ネイティブ広告において、消費者などがYUIME.JPによって編集されたコンテンツと誤認する可能性がある場合や、広告であることがわかりにくい場合には、その広告内や周辺に広告の⽬的で表⽰されているものである旨(【広告】、【広告企画】、【PR】、【AD】等)をわかりやすく表⽰しなければなりません。

YUIME.JPは以下の広告を掲載しません。

1.法令に違反している、または違反する恐れがあるとYUIME.JP編集部が判断した広告
2. 社会規範、公序良俗に反する広告
3. その他、YUIME.JPに適していない広告

著作権ポリシー

「YUIME.JP」に掲載される記事、写真、イラスト等のコンテンツに関する著作権は、YUIME株式会社、またはコンテンツ提供元に帰属します。YUIME株式会社の事前の許諾なしに「YUIME.JP」のコンテンツを転載・複製する⾏為(著作権上認められている「私的利⽤」の範囲内の複製を除きます)を固く禁じます。なお、個⼈のブログやSNS等、インターネット上に「YUIME.JP」のコンテンツの複製物を掲載する⾏為は、著作権法上認められる「私的利⽤」には該当しません。「YUIME.JP」コンテンツの複製・転載等をご希望の場合は、当社までお問い合わせください。

お問い合わせ先はこちら

著作権法上の「引⽤」については、以下の条件すべて満たす必要があり、この範囲を超えるコンテンツの利⽤については「引⽤」として認められませんのでご注意ください

⼆次利⽤について

掲載されている情報や画⾯を⼆次利⽤する場合、当社の了承が必要となります。問い合わせ先よりご連絡ください。

2021年5⽉31⽇

Loading...