menu
Pull to refresh

#魚食

ひとり親世帯に無料で魚を食べてもらうボランティアをやりたいのですが……

脇坂真吏

AgriInnovation Design

普段関わることがない団体や業界と接点をつくるのは難しいのですが、子ども食堂やフードバンクについては、素晴らしいお考えですね!私も2…

「活け締め」や「神経締め」って具体的にどんなことをするのでしょう?

本間俊輔

株式会社水土舎主任研究員

「活け締め」「神経締め」は、より長い間、おいしく食べるために魚を殺す方法のひとつです。一般的に、獲った魚は魚艙(ぎょそう)という…

郷土色があり長く愛される料理や加工品を、料理人に開発してほしい

長崎一生

さかなの会代表

まず、「アイディア出し」を料理研究家などの専門家に依頼する方法を整理しましょう。「直接本人にアクセスする」「本人にアクセスできる…

干しがれいの売り上げが減少、干し魚の新しい売り方や加工の方法が知りたい

麓 貴光

株式会社水土舎 代表取締役

愛媛県にある株式会社キシモトが、「骨まで食べられる干物」を開発した事例を紹介します。昭和46年に干物製造・販売する会社として創業し…

Loading...