menu
Pull to refresh

#とうもろこし

日本でも遺伝子組み換え作物が普及する?孫の世代の農業はどうなっているの?

小島正美

食生活ジャーナリスト

遺伝子組み換え作物は、すでにアメリカやカナダ、ブラジル、インド、スペインなどで普及しています。主な作物は大豆、トウモロコシ、ナタ…

修理が早くて、北海道でも対応してくれるトラクターのメーカーを教えて!

東 直斗

株式会社藤原農機 シェアビジネス事業部

10万平米の農地ということで、かなり大型のトラクターを使用されているかと思います。さらに北海道の遠隔地となると、柔軟に対応できる業…

アスパラ販売の野菜農家。SNSに悪質なコメントを書かれた!どう対処したらいい?

山岸直輝

株式会社MISO SOUP

Instagramでお野菜を販売されているのですね。農業者のインスタグラムの活用はあまりお見掛けしませんので、前例がなく苦労をされていると…

とうもろこしの皮を剥かなくても、裂果を知る方法はありますか?

寺坂祐一

感動野菜産直農家 寺坂農園株式会社 代表取締役

裂果とは、実が割れて(裂けて)いる状態を指し、急激な豪雨などで吸収した水分が原因のひとつです。野菜はもちろん、果樹にも頻繁に発生…

とうもろこしを無農薬で育てる方法を教えてください

小黒裕一郎

小黒農場

私は、高冷地で農薬や肥料を一切使わない無肥料自然栽培という方法で、とうもろこしやトマト、サラダ野菜を育てています。耕作環境の違い…

育苗の手灌水が大変です。簡単にムラなく水やりする方法はありませんか?

地當 直哉

株式会社SenSprout

弊社は農業用の土壌水分センサーと水やり制御装置の開発・販売をしております。この2つの技術を組み合わせることで、必要な時に必要な量の…

農家でも働き方改革をして家族サービスの時間を確保したいです

村田翔一

ロックファーム京都 代表取締役

私も自分で働き方改革をしたうちのひとりですので、自分の経験から得たおすすめの方法をお伝えしたいと思います。まずは、現在の経営を見…

エゾシカ対策の効果が薄れてきた。何かいいアイデアはありませんか?

前田一歩園財団

前田一歩園財団

私たちはエゾシカ生息数増加に伴い、昭和59年頃から阿寒湖を取り囲む森林の生態系の保護一環としてエゾシカ被害対策を行なってきておりま…

1 2

Loading...