menu
Pull to refresh

ミニトマトを栽培していますが、花が落ちてしまう原因を教えてください

文字サイズ

拡大 標準

ミニトマトを栽培していますが、花が落ちてしまう原因を教えてください

ミニトマトの「桃太郎ゴールド」を栽培しています。

最近、1段目に蕾が6つほどつき、咲き始めましたが、そのうちの4つが落ちてしまいました。

ある程度成長してきたところで、指で優しくトントン叩き、受粉させる作業は行っています。

しかし、8個花が咲いたら、2つ結実して、あとは落ちてしまう状態です。

花が落ちてしまう原因や、落ちないようにする対策があれば教えてください。
(山梨県・佐々木美保さん/仮名・30代)

龍 慶介

てしまの苗屋/てしま農園

自然受粉は効率悪し。気温や水分量を工夫したり、植物ホルモン剤の利用も検討して

野菜や花の種苗をネット販売しているてしまの苗屋です!

プロが育てた健康な苗を販売するだけでなく、お客さまに植物を育てる喜びを感じていただきたいと、購入後の生育相談や栽培方法の相談など幅広く活動しています。

今回、ご相談いただいた「桃太郎ゴールド」はタキイ種苗さんが開発した大玉の黄色いトマトですね。

まずは受粉が失敗してしまう原因を特定する必要があります。

栽培環境の気温が高すぎたり、水分量が少なすぎると花粉の付きが悪くなるので、振動などによる自然授粉では受粉率が落ちる傾向があります。

具体的には授粉作業時のハウス内の気温が25℃以上になると、花粉の量がかなり減ってきます。同じ作業でも、気温が上がり始める前の早朝に行うだけでも変わってくると思います。

着果率を上げるほかの方法としては、花粉交配用の授粉蜂(最近は授粉用のハエもいます)を導入したり、「トマトトーン」などの植物ホルモン剤で着果させる方法があります。

農薬の使用に抵抗がなければ、植物ホルモン剤を利用することで花粉の有無に関係なく確実に着果するのでオススメします。

また品種にこだわりがないのであれば、受粉を必要としない品種(単為結果性品種)を利用するという方法もございますので参考にしてください。

シェア

COMMENT

この記事を誰かに教える /⾃分に送る

お気に⼊りに登録
ツイート
シェア
送る
NOTE

会員登録と⼀緒に公式LINEに登録すると便利です。

業界ニュースやイベント情報などが届きます。

友だち追加

関連するお悩み

アイコ(ミニトマト)のヘタを残したまま収穫する方法ってありますか?
トマトの新品種CFプチぷよを栽培したい!育て方を教えてください
ミニトマトのアイコを栽培していますが、適切な灌水量がわかりません

あなたの悩み
YUIMEで解決しませんか??

農業や漁業に関する悩みや疑問や不安、
悩みごとについておよせください。
いただいた投稿から選考した相談内容について、
編集部や専⾨家がお答えします。

Loading...