menu
Pull to refresh

#政治

手間が増えて仕方ない。生産工程管理(GAP)に取り組む意義は?

仲野真人

株式会社食農夢創 代表取締役

おっしゃる通り、GAPに取り組むとなると手間がかかりますよね。しかも、取り組んだからといって儲かるようになるわけでもありません。しか…

「2022年問題」とは?固定資産税が増えない方法を教えてください

田中寛子

税理士・永光パートナーズ

生産緑地とは、「生産緑地地区」として指定された、市街地や今後市街地にする予定の区域内にある農地のことです。生産緑地の指定を受ける…

2019年の種苗法改正は、農家にとってデメリットになりますか?

竹下大学

技術士(農業部門)J.S.A.ソムリエ

種苗法は、植物の新品種を開発した人の権利を保護する法律で、登録品種の育成者は登録品種の種苗、収穫物、加工品の販売などを独占するこ…

農業支援ファンドの投資を円滑にする改正特別措置法は、農業法人にも関係しますか?

藤野直人

株式会社クロスエイジ 代表取締役

農業法人に対して影響はないでしょう。かみ砕いて説明すると、農業法人だけでは投資対象になる案件がなさ過ぎるので、対象を「林業、漁業…

将来のために農地を拡大したい!「認定農業者」になるメリットはありますか?

仲野真人

株式会社食農夢創 代表取締役

確かに、認定農業者になることで何かよいことがあるのか、わかりづらいですよね。まず、認定農業者は市町村(複数地域にまたがる場合は都…

Loading...