私たち「農業の魅力発信コンソーシアム」は、
農林水産省の補助事業を活用して
全国の素敵な農業者たちと一緒に
「職業としての農業の魅力」を発信します。

コンソーシアム / consortium

互いに力を合わせて目的に達しようとする
組織や人の集団。共同事業体。

現在、農業界では、農業従事者の減少や高齢化が急速に進行しており、農業の生産を維持していくためには、これまで農業には縁の無かった方を含め、農業にチャレンジする人たちを増やしていくことが重要です。

これまで農業とは縁がなかった方々が農業に関心を持つきっかけをつくるために、「実際に農業現場で活躍している農業者の姿を通じて、他の職業にはない農業の魅力を知らせることが重要」という共通の意識を持つ企業が結集し、「農業の魅力発信コンソーシアム」が設立されました。

農業と生活者の接点となるサービスを提供している企業、就活生や移住希望者とのネットワークを有している企業等が連携・協力して、これまで農業とは縁がなかった方に向け、新たに「職業としての農業の魅力」を発信することが出来る機会を創出するものです。

参画企業

株式会社おてつたび
株式会社ビビッドガーデン
株式会社第一プログレス
株式会社フルハウス
株式会社マイナビ
株式会社マイファーム
YUIME株式会社

農業の魅力発信コンソーシアムの活動内容

「ロールモデルとなる農業者」を
リストアップ

農業の現場には今、若い世代を中心に農業をビジネスとしてとらえて成功している農業者や、農業を通じて高いQOLを実現してる農業者が多数存在しており、それぞれの更なる目標に向かってイキイキと農業に取り組まれています。本コンソーシアムでは、各社のネットワークと視点から、若者にとって憧れや目標となる「ロールモデル農業者」をリストアップします。

参画企業が連携した
情報発信等

参画企業のリソースを相互活用したイベントやメディア・SNS発信を通じて、若者が「ロールモデルとなる農業者」の姿に触れ、若者が農業を魅力ある職業であることを実感できる機会を創出します。

マスメディア等への
情報提供・制作協力

「ロールモデルとなる農業者」の取材やライフスタイル等の特長を取りまとめ、メディアに情報提供すると共に、メディアのニーズに応じた農業者の紹介、企画提供、取材アレンジ等の制作協力を行います。

年度内に実施予定のイベント

3月5日(土)13:00~17:00

『AGLIVE DAY』(参加型オンラインイベント)

本イベントでは、経営力・自分らしい農業スタイルを持つ4人の農業経営者が登壇、それぞれの考える農業の魅力を参加者に届けます。そして、そこで生まれた「行動のきっかけの種」が発芽するように全員参加型の「企画会議」もプログラムの一部として実施。イベント後には職業としての農業に興味を持った参加者が農業者たちと協働できる環境づくりを継続的にサポートしていきます。

3月23日(水)、28日(月)9:00〜15:00

『学生の農業体験イベント「食べチョクおてつたび」第1弾』(農業の仕事経験イベント)

「食べチョクおてつたび」は、「活躍している生産者」と「おてつたびに登録する地域・農業に関心のある学生」をマッチングし、収穫作業や食べチョクの梱包・販売をお手伝いすることで、農業の楽しさを感じてもらうイベントです。第1弾では商社勤務から脱サラして、2016年から農薬を使わない野菜を約150種栽培する農家「ベジLIFE!!」の香取岳彦さんと学生のマッチングを行います。

農業の魅力発信コンソーシアムの考える農業のロールモデルとは、若者たちが「農業」を職業として捉えられる機会を創造するために、その農業者の存在を知り、繋がり、出会い、触れることでより具体的に自分事として職業としての農業の魅力を感じ、次の一歩を踏み出す大きな一押しとなる憧れの存在へと繋がるような農業者たちです。日本全国にはすでに、若い世代を中心に農業をビジネスとしてとらえて成功している農業者や、農業を通じて高いQOLを実現してる農業者たちなど、それぞれの更なる目標に向かってイキイキと農業に取り組まれている農業者たちが多数います。ここでは、そんな全国の素敵な農業者たちを紹介します。

田中綾華/ROSE LABO株式会社 代表取締役

1993年生まれ、東京都出身。大学を中退後、大阪の食用バラ農家にて単身修業。2015年に独立しROSE LABO株式会社を22歳で設立。“食べられるバラ”の栽培・加工食品や化粧品などの商品開発・販売を行なう「6次産業」の農家として講義なども行っている。
https://www.roselabo.jp/

関澤征史郎/浅小井農園株式会社 代表取締役

1981年生まれ、兵庫県出身。立命館大学を卒業後、みずほ銀行で中堅中小企業融資課長、本店審査部等を歴任し、2018年に退職し農業の道を志す。農業研修先だった浅小井農園を2020年第三者承継し、代表取締役に就任。SDGs実践型農業で大学・専門学校で講義登壇や各メディアに露出多数。http://asagoi.com/

大西僚/特定非営利活動法人百生一輝 理事

1992年生まれ、大阪府出身。新卒で大手人材会社に勤務。営業・ディレクターとして、中小企業を中心に業界・職種を問わず500社以上を採用成功に導く。障害児学童・障害者の就労支援事業所の勤務を経て川西市にて就労支援事業所を設立。廃業したケーキ屋の再生、農福連携の推進、ひきこもり家族会の運営にも関わる。
https://hyakusho-ikki.org/

梅津裕一/あんばい農園 代表

1988 年生まれ、神奈川県出身。広島大学大学院を卒業後、中高一貫校の理科教員として地学・環境学を指導するも大病で教壇を離れる。療養中に農業と出会って就農を決意し、2019 年 4月「あんばい農園」を設立し、自然栽培で落花生を育てる。収穫期には、作物の成長過程や自然環境を学べる体験学習型農園も実施。
https://anbai0602.com/

香取岳彦/ベジLIFE!! 代表

商社勤務から脱サラして、2016年から農薬を使わない野菜を約150種栽培する農家に。「農業を憧れの職業に‼」を掲げ、研修生の受け入れ、農業体験やキャリア教育などの様々な活動を行う。SDGsへの取組みも積極的に行い、規格外野菜の販売や、産業廃棄物を再利用し畑を活性化する事に注力している。
https://dn29870.wixsite.com/vegelife

コンソーシアムの概要
正式名称:

農業の魅力発信コンソーシアム

参画企業:

株式会社おてつたび

株式会社第一プログレス(移住情報誌「TURNS」)

株式会社ビビッドガーデン(産直通販サイト「食べチョク」)

株式会社フルハウス

株式会社マイナビ(「マイナビ学生の窓口」「マイナビ農業」)

株式会社マイファーム

YUIME株式会社(情報サイト「YUIME Japan」) (50音順)

事務局 :

YUIME株式会社

活動内容:

若者にとってのロールモデルとなる農業者の情報発信

職業としての農業の魅力を知るきっかけとなるイベントの実施

メディアに向けたロールモデル農業者の情報提供と取材協力

本コンソーシアムは、農林水産省 新規就農者確保緊急対策「農業の魅力発信事業」(令和3年度補正予算)を活用して運営されています。

Copyright © YUIME INC. All Rights Reserved.