コラム

【米国で人気の日本食材レポート②】日系スーパーが輸入している食材と産地はどこ?

近年、和食ブームが起きているアメリカ。世界的な流行の一大発信基地でもある。現地で日本食材はどのように消費されているのだろうか。ロサンゼルス在住のライター、藤本庸子さんがレポートする。

【米国で人気の日本食材レポート①】高値の柿はどこから仕入れている?

ポイント
・現地の日系スーパーマーケット「Nijiya Market(ニジヤ・マーケット)」が日本から輸入している主な食材は長芋(青森産と北海道産)、椎茸(北海道産)、ゆり根(北海道産)、エノキ(北海道産、福岡産、宮崎産)、みょうが(各地)、わさび(各地)。
・アメリカ人客の特徴は、店舗によって多少違う。しかし、日本に興味のある客が中心。最近、日本のアニメやコミックに出てくるお菓子やジュースなどを求める若い世代が増えている。

米国で日本産の野菜と果物が購入できる?

ロサンゼルス(L.A.)や近郊在住の日本人をはじめ、日本食に興味のある米国人なら誰でも知っている日系オーガニック専門スーパーマーケットの「Nijiya Market(ニジヤ・マーケット)」。ここでは、日本の一般的なスーパーマーケットで販売されている商品のほとんどを扱っている。日本の典型的な野菜や果物をはじめ、日本の典型的な種類の魚、日本の典型的なカット方法の肉(焼肉用など)、日本の食品(日本製が中心)や日本の雑貨が充実している。それらのほとんどは、米国の一般的なスーパーマーケットでは扱っていない。

同店の広報担当者、小澤良恵さんに話を聞いた。

──日本の典型的な野菜および果物で人気なのは?

野菜では、大根(Daikon Radish $0.59~1.99 – 約61~207円)、きゅうり(Cucumber Japanese $1.99~6.99 – 約207~727円)、上海チンゲン菜(Bok Choy Shanghai $0.99~1.49 – 約103~155円)、キャベツ(Cabbage Green $0.99~1.49 – 約103~155円)、オーガニックのキャベツ(Organic Cabbage Green $1.29~1.99 – 約134~207円)、オーガニックの白菜(Organic Napa Cabbage $1.29~2.99 – 約134~311円)、ナガイモ(Nagaimo $2.99~6.99 – 約311~727円)、オーガニックのブナシメジ(Organic Buna Shimeji $1.29~1.99 – 約134~207円)、オーガニックのエリンギ(Organic Eringi $1.99~2.99 – 約207~311円)、ゴボウ(Gobo $1.49~2.99 – 約155~311円)。

果物では、薩摩みかん(Satsuma Tangerine $0.99~1.99 – 約103~207円)。

(註)値段は454グラム(1lb)当たりから

──日本から輸入している野菜や果物は?

長芋(青森産と北海道産)、椎茸(北海道産)、ゆり根(北海道産)、エノキ(北海道産、福岡産、宮崎産)、みょうが(各地)、わさび(各地)。

その他、単発で、淡雪いちご(熊本産)、いちご・あまおう(福岡産)、柿(福岡産)。

──アメリカ人客の特徴は?

店舗によって客の特徴は多少違う。しかし、日本に興味のある客が中心。配偶者が日本人のため、日本の食材を調達する和食好みの客も目立つ。最近、日本のアニメやコミックに出てくるお菓子やジュースなどを求める若い世代が増えている。

ローカルビジネスレビューサイトの「Yelp(イェルプ)」で、客のレビューを見てみると、「他のスーパーマーケットでは扱っていない野菜や果物があって、気に入っている」「椎茸をはじめ、キノコやハーブ類が豊富。美味しい果物もあって好きなマーケット」「新鮮なオーガニックの野菜と果物が揃っている」「他店と比べると値段は高いけど、新鮮な野菜がいっぱい」という声が多数ある。

同店の常連客、ゲイリー・イダマさん(ロサンゼルス在住)は、「ニジヤ・マーケットの良い点は、ほとんどの農作物の産地を公表していること」と言う。米国の大手スーパーマーケットの多くは、ほとんどの野菜や果物の産地情報を客に公表していない。その点、同店は違う。質や味はもとより、この点でも客の信頼を得ていることが分かる。

ゲイリー・イダマ(伊玉)さんにニジヤ・マーケットでよく購入する農産物を訊くと、「オーガニックのニンニク、水菜、葉っぱ付きの大根、ブナシメジ、マイタケ、エノキ、椎茸、つる太郎きゅうり、フジリンゴ、二十世紀梨」と言い、「季節になると購入するのは、松茸と巨峰ぶどう」と答えた。

「葉っぱ付きの大根」と答えた理由は、米国の一般的な大手スーパーマーケットでは、大根の上部をカットして販売しているからだ。イダマさんは日系アメリカ人で、母親は日本人のため、「大根の葉を塩漬けにするために、葉っぱ付きの大根を買う」と話す。

「ニジヤ・マーケットはバラエティ豊かな野菜や果物が揃っている」と言う、同じく常連客のバーバラ・Bさん(レドンドビーチ在住)に同店で好きな農産物を訊くと、「正直言って、全部!」と絶賛する声が返ってきた。「特に好きなのはチンゲン菜ともやし。普通のスーパーマーケットでは売っていなかったり、品切れだったりするけど、ニジヤはいつもあるからよく買う」と話す。

米国の一般的な大手スーパーマーケットではもやしを販売していないため、米国人にとってもやしは珍しい野菜だ。近年では日本風のラーメン店が米国の大都市で目立っており、ラーメンに入っているもやしが好きになる米国人も増えているのだろう。

筆者もニジヤ・マーケットへ行くと、必ず購入するのは丸ごとの大根、もやし、きゅうり、サツマイモ、果物では柿と巨峰ぶどうだ。そして、L.A.やL.A.近郊オレンジ郡(日本人が多く住むエリアなど)にある数社の日系スーパーマーケット・チェーン店の中で同店を一番気に入っている。商品の質と味の良さと同様に、カスタマーサービスも良いからだ。

ニジヤ・マーケットのトーランス店。写真はニジヤ・マーケット提供

 

在米日本人に人気のあるストアでは?

グロサリーストアの「Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)」は、ロサンゼルス発祥のチェーン店(全米で展開)。主な大都市にあり、「リーズナブルな値段の割には商品の質や味が良い」と、在米日本人にも好評だ。

筆者もよく利用する。ただし、同店で販売されている野菜や果物は、他の大手スーパーマーケットと比べると、小規模展開で種類が少ない。

前回紹介した高級スーパーマーケットの「Gelson’s (ゲルソンズ)」や前述した「Nijiya Market(ニジヤ・マーケット)」で販売されている農作物と比べると、やや質と味が落ちる。特に各種のリンゴを購入する際は、キズが目立つため(キズがあると長持ちしないから)、「ここの棚にあるリンゴはほとんどキズがあるけど、裏の倉庫にあるキズのない物を下さい」と店員に尋ねなければならないことが度々ある。

農作物の品数が少ない分、サラダ用のカット野菜パックや出来合いのサラダ、冷凍の野菜などは充実している。農作物以外では、バラエティ豊かで個性的なオリジナル商品が目立ち、質も味も良いものが多く、この点では他店との差別化が成功している。

同店で販売されている日本の典型的な野菜と果物を調べてみた。

野菜は、椎茸(Shiitake Mushroom $3.29 4oz – 113グラムが約342円)と日本風の細めのきゅうり(Persian Cucumber 6本$2.49 – 約259円)があり、果物は、みかん(Mandarin $2.99/2lb – 907グラムが約311円、$4.99/5lb – 2.3キロが約519円)と柿(Fuyu Persimmon 1個 $0.79 – 約82円)があった。

同店では日本産の野菜や果物は販売されているのか?「椎茸、みかん、柿は全てカリフォルニア産。現在、日本から輸入している農作物はない。理由は、日本から輸入すると販売価格が高くなってしまうから」と同店のL.A.郊外G店マネジャーは答える。

良い農業も商業も、そこで働く人間の質の良さから生まれると日々感じているが、取材しているとさらに実感できる。

次回は、日本の典型的な野菜や果物を栽培している、カリフォルニアをはじめ、全米の農家や農園を取材したい。

(註)円換算は1ドル104円

●Nijiya Market(ニジヤ・マーケット)の情報
URL:https://www.nijiya.com
本社: Torrance, CA(カリフォルニア州ロサンゼルス)
店舗数: 12
創業年: 1986年8月
創業者: 辻野三郎丸

●Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)の情報
URL:https://www.traderjoes.com
本社: Monrovia, CA(カリフォルニア州ロサンゼルス)
店舗数: 506
創業年: 1958年
創業者: Joe Coulombe

文=藤本庸子(Yoko Fujimoto) ロサンゼルス在住ライター

関連記事

  1. 田畑のそばに出現した猪親子
  2. 事業承継の計画づくりの主体は後継者
  3. ジビエツアー
  4. サトウキビ畑でトラクターを運転するスタッフと、それを見守るスタッフ
  5. 農場のワゴンツアーの様子
  6. クロスエイジと顧客農家のやりとり

ピックアップ記事

  1. いんげん
  2. 事業承継
  3. 猪

ニュース

  1. 熊本県の中央部に位置する宇城(うき)市。
  2. ヒヨコ豆と植物性代変え肉のバーガーパテ